3月も終わり!byおおの

3月も今日で終わりです。
イケメン担当を襲名しました、おおのです。

でもその前に、写真展に来ていただいた方々、フライヤーを置かせてもらった方々、助けていただいた方々、そしてなにより会場を貸してくださった富士フィルムフォトサロン札幌の皆様、あり得ないくらいのバックアップをしてくださったパラダイスの皆様、僕らの活動に関わっていただいた皆様には心から感謝しています。ありがとうございました。

写真、特にフィルム写真を始めたばかりの僕にこんな大きな機会を与えてもらえたことだけでも大変有り難いのに、みなさんには本当に良くしてもらい、ましてやパラダイスの方々には言い切れないくらいお世話になり、もったいない気持ちです。

今回、初めて写真展を作る側もやりました。
写真を出展する側はやったことがあったのですが、そのときは大勢での一人一点ずつの展示でした。
そのときは自分とは違う視点を持った人の選ぶセンスが興味深かったのを覚えています。
そして今回は、8人のグループ展。
出展する写真も多くなり、全てを自分たちで作りました。
組み写真としての威力も実感し、また写真の配置や全体の配置などから写真展の空気をつくるのが楽しかったです。

でもそれ以上に楽しかったのが、この男子部という団体で写真展をつくるということです。
過去のブログを読んでもらえれば分かるかと思いますが、個性の強い人たちの集団です。
こんなにも方向性の違う濃さをもった人でやれるのは、素直に楽しいです。
さらにこの8人で写真を出し合い意見を出し合い、決して個展の集合体のようなグループ展にせず、男子部としての写真展をつくるために尽力したことがめちゃめちゃ楽しかったです。

今回の写真展の準備・運営では、僕がこれまで大学生活でやってきた活動:100人規模のサークル、数名での新イベントの立ち上げ、大きなイベントの実行委員会、剣道、ボランティア活動、天文普及活動、高校生へのプレゼン、、、などで知らぬ間に培われたことや反省が発揮されたように感じられました。
今までの自分とはまるで別人のように動いていたかもしれない。
少々動き過ぎで混乱を招いたこともあったかもしれない(笑)。
でもそれが楽しくてしようがなかった。
楽しすぎて動きすぎて、彼女を放っておきすぎて怒られもしましたが(^^;;

それだけ楽しく頭も身体も動かしたからか、写真展が終わったときには達成感よりも「あぁ、終わってしまった」という寂しい気持ちになりました。
まるで夢から覚めてしまうかのように。

でもこれだけ動けたのは、きっと、いや間違いなくこのメンバーだったからだと思う。
僕の男子部への加入は昨年11月。既にフジフィルムフォトサロンでの写真展に向けて動いているとき。
途中参加であった僕がこれだけ好き勝手動くことを許容してくれたメンバーには、まじ感謝です。

僕は、写真以上に男子部が好きだ(笑)。
この男子部とともに、あと札幌にいるであろう1年間、楽しく写真をやっていきたいと思います。
これからも男子部の活動を、注目までしなくていいので見ていてください。
そしてまた写真展をやるとなったらこのブログなどでガンガン告知していくので、遊びに来てもらえると嬉しいです。

最後にもう一度、今回の「僕が写真を撮る理由」に関わってくれた全ての人に、ありがとうございました!
[PR]
by paradiseboy | 2012-03-31 16:45 | 大野の記事
←menuへ