上田がふと思った事

ブルース・リーはこんな事を言ったそうだ。

自分が教えているのは護身術とか、相手の倒し方ではなく、
そんなことじゃなくて、むしろ、
ある動きをとおしてどうやって自分を表現するか、ということなんだ。
それが怒りであれ、決断であれ、なんだろうとも。
つまり格闘に則った人間の体の使った表現方法だ。

写真もそうですよね。
記録としての写真ではなく、漫然とシャッターを押すのでなく、
自分の目線を切り取ってできた写真というもので、どうやって自分を表現するか。

ちなみに
僕は熱烈なブルース・リーファンでは無いです。
「カウボーイビバップ」というアニメで、主人公が言ってただけです。
OPが凄くカッコイイので良かったら聴いてみてください。
色んな番組で使われているそうなので、たぶん聴いたコトがあると思います。



以上、上田でしたーそれではー
[PR]
by paradiseboy | 2012-02-05 01:39 | 上田の記事
←menuへ