20歳

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

写真展やります!
詳細はこちら!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

どうも、野村です。

mixiからブログを読んでくださってる方どうもありがとうございます!

つい先日、20歳になりました。

今日は、写真とは少し離れ、僕の夢についてお話したいと思います。

日本では、教育を受ける環境が整っているため、大学に行く理由や目的を持たずして、進学している人が多く、結果として「勉学が嫌だ」、「課題が嫌だ」など不平を言う学生がたくさんいます。

一方で日本と異なり、学びたくても学ぶことができず悔しい思いをしている人たちもいます。


e0242223_18535365.jpg



これは世界の大きな矛盾です。

学びたいという人にチャンスを与えたいのです。

世界中の人たちに平等にチャンスを与えることができたならば、世界の発展は凄まじいことになると確信しています。


これが僕の夢です。


写真というツールを使えば、世界の現状を全世界に伝えることができます。

今回の写真展テーマの一つに「まだ見ぬ世界が知りたくて」というテーマがありますが、

写真はまだ見ぬ世界を自分だけではなく、自分以外の多くの人に見せることができるのです。

写真の力は偉大です。


「写真は世界を変えることができる」


これを信じてこれからも写真を撮っていこうとおもいます。
[PR]
by paradiseboy | 2012-03-07 19:16 | 野村の記事
←menuへ